【興 行】

エンターテイメントビザ、 タレントビザ  ,  芸能人ビザ

外国人海外タレント・外国人ミュージシャン・外国人海外モデル・外国人海外アイドルなど、興行ビザはビザカナ相模原にお任せください、ハリウッド映画スター俳優!

料金表は本ページに下部に掲載しております

在留資格「興行ビザ」申請手続き案内 外国人タレント・外国人芸能人・モデル・ミュージシャン等

☑ 在留資格「興行」は

演劇、演芸、演奏、スポーツ等の興行に係る活動又は興行に係る活動、その他の芸能活動を行う為に必要な就労資格となります。

 

 

◆該当する活動の例

俳優、タレント、歌手、ミュージシャン、外国人モデル、プロスポーツ選手、商品宣伝の為のショー活動等

☑「興行」とは

 見物人を集め、演劇、演芸、演奏、スポーツ、映画等などを催すことを言い

 バー、キャバレー、クラブ等に出演する歌手等も含まれます。

 

☑「興行に係る活動」とは

 出演者はもちろんのこと、当該興行と不可分な関係にある活動、例えば

 スポーツ選手のトレーナーや、サーカスの飼育係員の行う活動も含まれます。

 

◆ 在留資格「興行」に関する活動は大きく分けると4つあり、それぞれの要件が

  定められています。下記をご覧ください。

 

 外国人の芸能(タレント)活動

 

☑ 申請人である外国人タレントが、いわゆる芸能活動に従事しようとする場合

 には、申請人の活動内容が次の①~④のいずれかに該当している必要があります。

 同時に、日本人が従事する場合に受ける報酬と同等以上の報酬を受けることが

 条件となります。

 

 商品又は事業の宣伝等に係る活動

  CM作成やイベント等その他類似する活動が該当します。

 

 放送番組出演又は映画の製作等に係る活動

  

 商業用の写真撮影に係る活動

 

 商業用のレコード、ビデオテープその他記録母体に録音又は録画を行う活動

 

演劇・演芸・歌謡・舞踊・演奏の興行①

 

POINT 1(申請人側の要件)

☑ 申請人が(演劇、演芸、歌謡、舞踊「ダンス」、演奏)の興行に係る活動に

  従事しようとする場合には、申請人が従事しようとする活動についてまず

  次のいずれかに該当している必要があります。

 

① 外国の教育機関において、当該活動に係る科目を2年以上専攻している。

② 2年以上の実務経験を有している。

 上記のいずれかに該当している必要がありますが、当該興行活動を行うことにより

得られる報酬の額(団体で行う興行であれば、その団体が受ける総額)が1日につき

500万円以上であれば、①②は免除となります。 

 

POINT 2

☑ 申請人に対して支払われる報酬が月額20万円以上であり

  日本の機関との興行契約に基づくものでなければいけません。

 

POINT 3

☑ 受入れ機関の要件として

 ・5名以上の常勤職員を雇用していること。

 ・当該機関の経営者又は職員が過去法令違反をしていない、反社会勢力でない。

 ・過去の3年の興行契約において、外国人に対する支払い義務を怠っていない。

 

POINT 4

☑ 施設についての要件

 ・不特定多数の客を対象として、外国人の興行を行う施設であること。

 ・風営法第2条第1項の1号・2号に該当する施設である場合は

  ①専ら客の接待に従事する従業員が5名以上いること。

  ②興行を行う外国人が客の接待を行う恐れが無いこと。

  ③13㎡以上の舞台があること。

  ④最低9㎡以上の出演者専用控室があること。

  ⑤施設の従業員の数は5名以上。

  ⑥経営者又は常勤職員が過去法令違反をしていない、反社会勢力でない。

 

*興行を行う外国人が、申請人以外にいない場合は、POINT 4では⑥の要件のみ

 クリアできれば良いことになっています。

*興行に係る活動が主に、外国の民族料理を提供する飲食店である場合には

 POINT 1,2のみに該当していれば良く、要件が緩やかになります。

 

演劇・演芸・歌謡・舞踊・演奏の興行②

☑ これは、上記で記載している「演劇・演芸・歌謡・舞踊・演奏の興行①」以外

  の興行についてです。国や地方公共団体等一定の機関の主催や一定の施設等で

  の興行に関しては「演劇・演芸・歌謡・舞踊・演奏の興行①」で記載した要件

  はありません。これに該当する興行活動は以下のいずれかに該当する場合です。

 

①日本と外国との文化の交流を目的として、国又は地方公共団体、独立行政法人の

 資金援助を受けて設立された日本の公私の機関が主催する演劇等の興行に係る活

 動に従事しようとするとき。

 

②国又は地方公共団体や、特殊法人が主催する演劇等の興行又は学校教育法に規定

 する各種学校において行われる演劇等の興行に係る活動に従事しようとするとき。

 

③テーマパーク等、観光客を招致する為に外国人の演劇等の興行を常時行っている

 敷地面積10万㎡以上の施設において当該興行に係る活動を行おうとするとき。

 

④劇場やコンサートホールなど、客席において飲食物を有償提供せず、かつ客に対

 する接待を行わない施設において演劇等の興行に係る活動を行おうとするとき。

*営利を目的としない日本の機関が運営するもの又は客席が100人以上であるも

 のに限ります。

 

⑤興行により得られる報酬の額(団体で行う興行の場合は団体が受ける総額)が1日

 につき50万円以上であり、かつ、15日を超えない期間日本に在留して演劇等

 興行に係る活動に従事しようとするとき。

 

演劇等の活動以外の興行


☑ 申請人が(演劇、演芸、歌謡、舞踊「ダンス」、演奏)の興行に係る活動以外

 の興行に係る活動に従事しようとする場合。


 ・例えばスポーツ選手、これと不可分なトレーナー等が該当します。


日本人が従事する場合と同等額以上の報酬を受けることが唯一の条件となります。


【興行ビザ・申請】

当事務所にご依頼いただいた場合

 

申請書の作成及び入国管理局への申請取次を行います。

お客様(申請人本人又は申請人の代理人)が入国管理局へ出向く必要がありません。

 

*申請人の代理人とは

 申請人と興行契約を結ぶ機関、申請人を招へいする日本の機関

 申請人が所属し芸能活動を行う場合はその機関となります。

 

申請する入国管理局等は主に

・品川の東京入国管理局

・横浜支局

・川崎出張所になります。

他の入国管理局等への申請ももちろんご依頼いただけます。

入国管理局の管轄又は分担区域一覧

 

 

 

 

*ご依頼御申し込み後、着手金として報酬額の50%をお支払い頂きます* 

 

**在留資格認定証明書交付申請(呼び寄せ)

**表はいずれも、「申請人1名」についての料金となります。

(報酬・税抜き表示)

  報酬額 印 紙 合 計
1名~2名の申請 100,000円 0円 100,000円
3名~5名同時申請 60,000円 0円
60,000円
6名~10名同時申請 40,000円 0円
40,000円
10名を超える団体 別途見積もり 0円
割引きあり

**在留資格更新許可申請

**表はいずれも、「申請人1名」についての料金となります。

(報酬・税抜き表示)


報酬額  印紙 合計
1名のみの申請 30,000円 4,000円 34,000円
3名~5名の同時申請 30,000円 4,000円 34,000円
6名~10名の同時申請  20,000円   4,000円  24,000円
10名を超える団体  15,000円  4,000円 19,000円

 

◆ 品川の東京入国管理局、横浜支局及び川崎出張所に申請の際の出張料金

  交通費は報酬に含まれますので別途頂きません。

  上記以外の入国管理局等への申請に関しては別途お見積もり致します。

  お気軽にお問合せください。

 

「興行VISA」

 在留資格【興行】ビザ

申請までは以下のような流れとなります。

 

【打ち合わせ】

 

ご来所いただくか又はお客様(会社・営業所等)のところまで出張して打ち合わせをさせていただきます。勤務先の概要、申請人が従事する予定の仕事内容、雇用(招へい)の理由や申請人の保有する資格等や学歴等の確認などを行い、申請する在留資格の該当性などについて詳細をヒアリングさせていただきます。


 

【申請書その他書類の作成を行います】

 

適宜、進歩状況をご報告しながら、業務遂行致します。

 


【申請前最終確認・作成した書類のご確認】

 

作成した書類をご確認していただき、申請書にご署名押印をいただきます。

 

 

【入国管理局へ申請】

入国管理局に届出を済ませた取次資格のある行政書士が入国管理局へ申請いたしますので、お客様が直接入国管理局に出頭していただく必要はありません。

東京入国管理局(品川)に申請の場合、申請取次行政書士は予約申請可能となりますので、あらかじめスケジュールを組立ることで申請までを少しでもスムーズに行うように致します。



出張によるお客様との打ち合わせ等に加算される、出張料及び交通費

現金にて都度お支払い頂きます。

出張先 神奈川県内一律 東京都一律 その他
出張料1回 3,000円(税別)

3,000円(税別)

別途お見積もり
交通費 実費 実費 実費

 

◆ 品川の東京入国管理局及び横浜支局に申請の際は出張料金は報酬に含まれます

  ので別途頂きません。

  上記以外の入国管理局等への申請に関しては別途お見積もり致します。

  お気軽にお問合せください。

 

お気軽にご相談ください

   

    ◆ 不許可  (在留資格更新許可申請)

    ◆ 不交付  (在留資格認定証明書交付申請)の通知等があった場合

在留資格「興行ビザ」再申請まで完全サポート

【原則・再申請までを完全サポート致します】

  ☑ 入国管理局まで不許可・不交付の理由を伺いに同行・同席致します。

    これに関して出張料交通費は頂いておりません。

  ☑ 再申請可能な場合には、追加料金なしで速やかに着手致します。

 

外国人の在留資格、入管ビザ申請・帰化申請は神奈川県相模原市南区東林間の行政書士髙橋国際法務事務所・ビザカナ相模原にお任せください!ビザ川崎・ビザ横浜・ビザ相模原・ビザ大和・ビザ綾瀬・ビザ厚木・ビザ・座間ビザ海老名・ビザ町田
外国人の在留資格ビザ入管申請・帰化申請をサポートする行政書士高橋国際法務事務所。神奈川県相模原市南区東林間の「ビザカナ相模原」VISAKANA SAGAMIHARA。「横浜・東京・川崎・神奈川県全域」対応・相談無料!申請取次行政書士・国際渉外業務・入管申請手続き専門・入管申請代行・ビザ川崎・ビザ横浜・ビザ相模原・ビザ大和・ビザ綾瀬・ビザ厚木・ビザ座間・ビザ海老名・ビザ町田

WELCOME

外国人の在留資格ビザ申請・帰化申請サポート専門行政書士高橋国際法務事務所・神奈川県相模原市南区東林間【ビザカナ相模原 VISAKANA SAGAMIHARA】。外国人の為の日本の入国管理局(ビザVISA)申請・帰化許可申請(日本国籍の取得)は行政書士高橋国際法務事務所・ビザカナ相模原へ相談・ビザ川崎・ビザ横浜・ビザ相模原・ビザ大和・ビザ綾瀬・ビザ厚木・ビザ座間・ビザ海老名・ビザ町田

【TOPページに戻ります】

神奈川県相模原市南区東林間の行政書士髙橋国際法務事務所・ビザカナ相模原。外国人在留資格(ビザVISA)申請・帰化許可申請はお任せください。在留資格ビザ申請・帰化許可申請サポート専門行政書士高橋国際法務事務所【ビザカナ相模原】 VISAKANA SAGAMIHARA・ビザ川崎・ビザ横浜・ビザ相模原・ビザ大和・ビザ綾瀬・ビザ厚木・ビザ座間・ビザ海老名・ビザ町田
外国人の各種日本の在留資格(ビザ)申請・帰化許可申請(日本の国籍取得)等、ご相談の流れについて。相模原市南区の在留資格ビザ申請・帰化申請サポート専門行政書士事務所【ビザカナ相模原】「神奈川県全域・横浜・川崎・東京町田市」対応
外国人の日本在留資格(ビザ)申請・帰化許可申請(日本の国籍取得)について電話相談042-748-8655・ビザカナ相模原(神奈川県相模原市南区)「横浜・東京・川崎・神奈川県全域」対応・申請取次行政書士・国際渉外業務・入管申請手続き専門・入管申請代行
日本の在留資格(ビザ)入管申請・帰化許可申請(日本の国籍取得)のメール専用フォームから送信してください。神奈川県相模原市南区の外国人在留資格ビザ申請・帰化申請サポート専門行政書士事務所「ビザカナ相模原」「神奈川県全域・横浜・川崎・東京」対応。お問い合わせやご相談はもちろん無料です。
外国人入管ビザ申請・帰化国籍申請等の料金をご案内致します・神奈川県相模原市南区の外国人在留資格ビザ申請・帰化申請サポート専門行政書士事務所【ビザカナ相模原】

在留資格(ビザ)申請手続き

外国人の在留資格(ビザ)入管申請・ご依頼の流れをご覧ください。神奈川県相模原市南区の外国人在留資格ビザ申請代行サポート専門行政書士事務所【ビザカナ相模原】「神奈川県全域・相模原市・川崎市・横浜市・東京町田市」対応
かながわけんさがみはらし・にゅうかんびざ・にほんきか・そうだんむりょう・さがみはらしのぎょうせいしょしじむしょ

【外国人介護福祉士】

【在留資格・介護】

2017年9月1日

【スタート】

新設される外国人が介護業務に従事するための就労ビザ

「介護」に関する情報です。

外国人介護福祉士の在留資格「介護」新たな就労ビザです。外国人介護福祉士の在留資格申請手続きはお任せください!
日本に在留する外国人の老親を本国から呼び寄せる方法・特定活動ビザの詳細ページへ・ビザカナ相模原にまずは相談「相模原市・川崎市・横浜市・神奈川県全域・東京対応」相談無料!神奈川県相模原市南区・申請取次行政書士・国際渉外業務・入管申請手続き専門・入管申請代行
入国管理局に対してする各種在留資格申請手続きについてのご案内・(在留資格認定・ビザ更新・ビザ変更等)・神奈川県相模原市南区の外国人手続き専門行政書士事務所【ビザカナ相模原】「神奈川県全域・横浜・川崎・東京」対応・神奈川県相模原市の外国人の入管手続きはビザカナ相模原へ!

Application guidance

ビザ申請各種「認定・変更・更新・永住・資格取得」などのご案内ページ・【ビザカナ相模原】神奈川県相模原市南区・申請取次行政書士・国際渉外業務・入管申請手続き専門・入管申請代行

(VISA)Eligibility List

VISA STATUS

在留資格(ビザ)一覧・VISA STATUS・「就労系・身分系」等のページへ・神奈川県相模原市南区の外国人ビザ申請サポート専門行政書士事務所「ビザカナ相模原」申請取次行政書士・国際渉外業務・入管申請手続き専門・入管申請代行
両国で国際結婚手続きを済ませて、日本に外国人配偶者を呼び寄せる。外国人のための日本の在留資格「日本人の配偶者等」結婚ビザのご案内・神奈川県相模原市南区の外国人在留資格ビザ申請サポート専門行政書士事務所【ビザカナ相模原】にご相談ください。「相模原市・川崎市・横浜市・神奈川県全域・東京」対応
帰化許可申請・日本国籍取得手続き案内のページへ。相模原市南区の帰化申請・外国人の在留資格ビザ申請サポート専門行政書士事務所【ビザカナ相模原】がサポートします。「神奈川県全域・川崎・横浜・東京」対応。帰化の相談初回完全無料です。
高度人材ポイント制・在留資格「高度専門職1号・2号」ビザ・申請手続きのご案内・ビザカナ相模原「横浜・川崎・神奈川県全域・東京」対応・申請取次行政書士・国際渉外業務・入管申請手続き専門・入管申請代行
外国人の在留資格(ビザVISA)申請先・入国管理局の管轄・どこの入管に申請する?相模原市南区の在留資格ビザ専門行政書士事務所「ビザカナ相模原」がご案内します。
神奈川県相模原市南区・外国人在留資格入管ビザ申請・帰化申請サポート専門行政書士事務所【ビザカナ相模原】の関連先リンク
外国人のための、日本の在留資格(ビザ)申請。不許可・不交付通知の対応・再申請をサポートします・神奈川県相模原市南区の外国人在留資格ビザ申請代行専門行政書士事務所【ビザカナ相模原】にご相談ください!「横浜・東京・川崎・神奈川県全域」対応・相談無料

すみやかにご相談ください。

詳細は画像をクリック

神奈川・東京の在留資格ビザ申請は東京入国管理局管轄です。相模原市南区の外国人在留資格ビザ・帰化申請サポート専門行政書士事務所【ビザカナ相模原】がお客様の代わりに入管に申請を代行します!
神奈川全域の在留資格ビザ申請は東京入国管理局・横浜支局で可能です。相模原市南区の外国人在留資格ビザ申請・帰化申請サポート専門行政書士事務所【ビザカナ相模原】がお客様の代わりに入管に申請代行!
神奈川県全域、東京町田市・狛江市・多摩市・稲城市の場合は新百合ヶ丘の川崎出張所で在留資格ビザ申請が可能。相模原市南区の外国人在留資格ビザ・帰化申請サポート専門行政書士事務所【ビザカナ相模原】がお客様に代わって申請に行きます!

【当事務所の主な対応地域】

神奈川県全域

KANAGAWA

神奈川県

【ビザ・帰化】

神奈川県全域「相模原市・横浜市・川崎市・他神奈川県全域対応」ビザ申請・帰化申請は、神奈川県相模原市南区のビザ申請・帰化申請サポート専門行政書士事務所「ビザカナ相模原」にお任せください!横須賀市・平塚市・鎌倉市・藤沢市・小田原市・茅ケ崎市・逗子市・三浦市・秦野市・厚木市・大和市・伊勢原市・海老名市・座間市・南足柄市・綾瀬市

横浜市

川崎市

相模原市

東京都23区・東京都下・町田市・稲城市・多摩市・狛江市の在留資格ビザ申請・帰化申請は神奈川県相模原市南区の外国人在留資格ビザ申請・帰化申請手続き専門行政書士事務所「ビザカナ相模原」へお任せください!

TOKYO

☑東京23区

千代田区・中央区・港区

新宿区・文京区・台東区・墨田区

江東区・品川区・目黒区

大田区・世田谷区・渋谷区

中野区・杉並区・豊島区・北区

荒川区・板橋区・練馬区・足立区

葛飾区・江戸川区

☑東京都下

八王子市・立川市・武蔵野市

三鷹市・青梅市・府中市

町田市・小金井市

小平市・日野市・東村山市

国分寺市・国立市・福生市

狛江市・東大和市

清瀬市・東久留米市

武蔵村山市・多摩市・稲城市

羽村市・あきる野市

西東京市 他

法務省公式サイトにリンク
入国管理局の公式サイトにリンクしています
外務省の公式サイトにリンクしています
ジェトロ・日本貿易振興機構の公式サイトにリンクしています
ビザカナ相模原・行政書士髙橋国際法務事務所、外国人ビザのこと、お客様の声「ご意見・ご感想」お客様の声
Copyright Ⓒ 2016 VISAKANA SAGAMIHARA 行政書士髙橋国際法務事務所 All Right Reserved